イワケーン日記

何かを巻き起こす良いハリケーンでいたい。建築・インテリアデザインの仕事がメインです。このブログに書いているのは正しい意見ではなく、「僕が感じたこと」の記録です。

【初心者必見】自転車通勤は5kmまでにしておこう!! 3年10kmこぎ続けた意見

 
 
新年度がはじまり、新しいことに取り組まれる方が増える中
自転車通勤をはじめようと考える方も多いのではないでしょうか。
 
僕は3年間、毎日片道10kmを自転車で通勤してみました。
よければ参考にしてみてください!
 
さて、僕は自転車についてはド素人。パンク修理も一人じゃできません。
それなのに、なぜ、自転車通勤をしようかと考えたのか
 

f:id:iwakeen:20180401221210j:plain

 
・片道10km通勤圏内(他サイトで自転車通勤可能な距離と表記されていた)
運動不足を解消できる
スポーティーでかっこいいイメージ
 
大きく分けるとこの3つが自転車通勤を始めるきっかけでした。
同じく当てはまる人もいるのではないでしょか?
 
 
僕の場合、最寄り駅まで徒歩30分かかるということで、自転車通勤を余儀なくされたこともありますが(笑)
現在で約3年間走り続けています。
(一日往復20km × 年間250日程度 × 3年 =1万5000km)
結構走ったなぁ。。。
 
 
先に結論いっちゃいます!!
 
「運動不足解消にはかなり良いが、10kmはつらい!走るなら5kmまでを推奨します!」
 
というのが僕の答えです。
 
なぜこの答えが出たのかは下記4つが理由です。
 
1.時間的な辛さ
2.メンタル、体力的な辛さ
3.金銭面での辛さ
4.事故の危険性
 
1.時間的な辛さ
10kmを走るのにクロスバイクだと約40分〜50分くらいかかります。信号待ちや他の歩行者や車に気をつけていたら
意外と時間がかかってしまいます。特に朝はどこも9時出社だろうから余裕を持って出社するには8時前に出ていかないといけない。朝に弱い人は辛いかもしれません。
 ロードバイクだと道路を走るからもっと早いんだろうけど、初心者にはちょっとなぁ。
 
 
2.メンタル、体力的な辛さ
実際、これだけ走っていると体力はとってもついた気がします。運動不足解消にもなったし、体重も安定してます。
ただいつも体力的に辛いなぁと感じるのは会社から帰るときです。仕事で疲れている時に向かい風なんかに吹かれていたら家に着ける気がしません。1時間くらいかかって帰ったこともありました。日によっては通勤中に通り雨が降ったりしてビショビショに。気が重くなると体も同時に動かなくってくることはしょっちゅうあります。
 
3.金銭面での辛さ
10kmも走ってると、メンテナンスや故障がいっぱい起こります。
ライトやブレーキ、修理代、故障中の臨時交通費などなど。
辛かったのは夜中に5km地点でパンクしちゃったことです。
周りに誰もいないし、どーすんの!!結局歩いて1時間かけて帰りました。平均で3000円くらいはかかってるかな。意外とかかることを視野に入れておきましょう。
 
4.事故の危険性
クロスバイクと言えど、スピードに乗れば20kmくらい出ます。ちょっと判断を誤れば何かにぶつかって怪我をするし、対人だったら、それこそ訴訟になるかも。考えるとゾッとする。距離が長ければその危険性は増します。自転車保険に入るのは当然ですが、基本的には安全には十分に注意して、無理のない距離を走行しましょう。
 
 
以上が5km以下走行をオススメする理由です。
 
こう書くと、めっちゃネガティブな意見に思える(笑)
けど、走る時の爽快感達成感は日常の刺激になります!
これからも続けていきたいのは全く変わりません。
 
ちなみに僕が乗っているのは

インディケーター-F 26インチ マウンテンバイク[CBA-1]

当時、なけなしのお金をはたいて買った自転車です。
きっと初心者用ですごい自転車ではないだろうけど
3年間乗り続けると愛着が湧いて今でも愛用してます。
 
 
新学期や新生活には自転車通学、通勤はぴったりです!
日々が楽しくなるのは間違いないです!
 
ただ5km以下ね(笑)
 
ハリケーンのごとく何かを巻き起こしたい!
イワケーンでした!