イワケーン日記

何かを巻き起こす良いハリケーンでいたい。建築・インテリアデザインの仕事がメインです。このブログに書いているのは正しい意見ではなく、「僕が感じたこと」の記録です。

変な本の買い方のススメ

 
「なんだか本を読んだ方がいい気がする。」
漠然とそう思ってる人、僕以外にもいるんやないかな?
 
 
今まで全く読んでないってわけじゃありません。
学生の頃は興味のある本とか、自分が勉強していた分野の本をたくさん読んだし
話題の本もチョクチョク読んできました。
 
 
けれど、社会人になってからすぐに痛感した。いろんな知識をつけないと!!
ネットの情報より、本を読んで知識をつけたい。どう本を選べば良いのだろうか。
そこで今日は僕が実践している本の買い方のススメです。
 
 
その名も「まかせ買い」。。。!?
人任せに買ってしまうという買い方です。どういうことやねん。

f:id:iwakeen:20180408235203j:plain

 
 
まずは、これまでの本の買い方を振り返ってみる。
 
 
本を買いたいって思う時ってどんな時なのか?
大体の人は
 
「新しい知識が欲しい」時
「新しい刺激が欲しい」時、じゃないでしょうか。
 
まぁ時間つぶしとか細かいのはたくさんあると思うけど。それは除くとして。
 
僕も同じくその時が当てはまると思います。
 
それで、自分の気になっている分野の本を買いにいく。
本屋さんに入って一直線にそのカテゴリ売り場へ。
ネットでも検索をかけてレビューも確認済み。
4、5冊その場で比較して1冊に絞り購入。
 
基本的にこの流れで本を買って、知識や刺激を満たす。
 
この本の買い方、よくよく考えてみると知識や刺激を満たすのに
限界があるのではないかと考えてしまった。
 
なぜか。
 
それはほぼ自己中心的な動き方だからです。
学生ならそれで十分でした。
 
けれど、社会に身を置くようになってから、本当にたくさんの人と会っている。
年齢、立場、住んでいる場所、習慣、価値観がそれぞれ違う。
それだけ知識や考え方が多岐に分かれている。それを知ろうとしないと、無関心であると、
何も生まれない気がする。もっと色んなことを知って新しい自分を展開したい。
だから知ろうとしなければならない。
 
 
ここで本の買い方を振り返る。
 
 
「新しい知識が欲しい」時 から
1冊に絞り購入。というところまで
 
すべて気持ちや意向は自己中心的であることに気づく。
 
悪いことでないけれど、自分発信のみの考えからの行動は中々、「自分枠」から抜け出せない。
この「自分枠」、オリジナリティーやアイデンティティーとも言い換えることができるけど
新しい自分をジャンプして展開しようとするときは意外と邪魔をする。
 
 
だから自己中心的な動き方を変えなければと思い、まず、本の買い方を変えてみた。
 
 
自分に持っていない知識を持っているのは誰だろうか。
それは、自分以外の人である。
 
 
なら、他の人が興味のある本を見てそれを買ってみよう。
本屋さんに行って、ウロウロしてみる。適当にターゲットを決めて、その人が何を読んでいるのかをチラリ。
ターゲットがどこかに行ったらその本をとって読んでみる。近くの本を何冊か見て、選んで思い切って買う。
 
 
これが「まかせ買い」。中々ふざけた買い方でしょう(笑)
 
 
けど、これで結構な冊数を購入しています。
まさかの、知人でもない赤の他人に任せて買う方法で新しいことを取り入れています。
そこから少しずつ色んなジャンルに手を出し、新しい自分を発見する毎日です。
 
「え〜」と思うかもしれませんが、やってみると面白いので是非お試しを。
 
 
そして、やってみると面白いことがありました。
それは本とターゲット(人)の組み合わせが面白いこと。
 
 
めっちゃヤンキーのお兄さんがかなり真面目な哲学本を読んでいたり、
真面目そうな女の人が「人を操る悪の心理学」とかを読んでいる。
 
 
僕らは本のカテゴリや分野で、ある程度、「こんな人が読んでいるだろう」というイメージを持っている。
けれど実際は違っていて、もっと言うと完全な間違いであることに気づく。
 
これに気づくと、初対面の方を見た時、「〇〇そうな人かな?」という先入観を持つことはなくなる。
 
 
この本の買い方をするだけで、
 
 
・自分に無かった新しい知識や刺激を得られる
・他の人に対しての先入観をなくすことができる
 
 
と言うことが割と簡単に手することができる。
 
 
他人をカンニングして行動することはインターネットではできません。
SNSなどでログを見ることはできても、それは表層的なことだけ。
 
 
人が現実で行なっている所作やそこから読み取れる考え方なんかは、無意識に出ていて
観察して見ると情報量が多い。
 
なんかメンタリストみたい(笑)
 
 
そういえば、メンタリストのDAIGOさんは一日15冊の色んな分野の本を読んでいて
読んだ本を有料動画サイトで全部プレゼンしているそうです。
それがかなり魅力的なプレゼンらしい。
 
 
ある特定の人の価値観を聞いて買ってみるのもありだなぁ。
 
 
今日は「本の買い方という単純なことでも、自分を変えていけるきっかけになるんだよ」
 
 
それくらいに思ってもらえたら幸いです。
 
 
みなさんの中の「この本ええで!」あったら教えてください。
それをしてくれたら後ろに立ってカンニングしなくて済みます(笑)
 
 
ハリケーンのごとく何かを巻き起こしたい!
イワケーンでした!